Doctor Dental

器具の目立たない矯正治療|インビザラインの特徴をチェック

治療する前に把握しておきたいこと

自由診療な点に注意

医療器具

名古屋駅は多くの交通機関が集まるエリアであり、通勤や通学のときに利用する人も多い場所です。成長著しいエリアでもあり、はやりのお店やクリニックも登場してきています。名古屋駅の近くには矯正歯科も多く存在します。矯正歯科と一口にいっても、その治療内容は様々で、クリニックの種類によっても異なります。名古屋駅近くで治療をしようと思ったら、どのような治療を受けたいのか、どこのクリニックでどんな治療を行っているかを調べた上でクリニックを選ぶ必要があります。名古屋駅周辺はクリニックの数も多いのできちんと比較検討する必要があります。矯正治療は、表側ブラケット、裏側ブラケット、マウスピース治療、部分矯正などの種類があります。表側ブラケットは最も一般的なもので、比較的低額で効果も早いです。ですがワイヤーが目立ち見た目を損なうというデメリットがあります。裏側ブラケットはワイヤーが見えないので見た目にきれいですが価格が高いです。マウスピース治療は見た目も損なわず違和感も少ないですが、時間がかかりすべての治療ができるわけではありません。部分矯正では前歯のみを治療するもので、費用も安く治療期間も短いのですが、噛み合わせの治療には不向きです。またそれぞれの歯の状態により向き不向きも変わってきます。矯正治療は基本的に自由診療であるため、クリニックにより大きく料金の差があるという注意点もあります。事前に問い合わせてからクリニックを決めると良いでしょう。

目立たなく安全な器具

女性

名古屋駅周辺の歯科医院などで行われる矯正治療で使われている器具に、クリアブラケットがあります。審美性を考えて作られたもので、ワイヤーを歯に取り付ける際に名古屋駅近くの歯科医院などで使用される器具です。白色のセラミックや透明プラスチックなどが素材として使われることが多く、矯正治療中も目立たないことがメリットとして挙げられます。特にセラミック製のクリアブラケットは歯の自然な白色を再現していて、変色することがなく耐久性にも優れているため名古屋駅の周りにある歯科医院で選ばれることが多いです。見た目の良さだけでなく、歯にクリアブラケットが当たっても衝撃が少ないため削られにくいこともメリットになっています。口内に矯正器具として装着してもアレルギー反応が出ないため、多くの患者に安心して使えることも大きな魅力です。白色のホワイトワイヤーを組み合わせて使うことによってさらに目立たなくなり、矯正箇所を近くでみても違和感がほとんどないです。メタルブラケットのように多くの不正咬合に採用することができ、制度の細かい治療が必要になった場合でも美しい仕上がりの歯並びを実現しやすくなっています。名古屋駅周辺の歯科医院で選ぶことができる様々な矯正法の中でも価格が比較的安く、治療に必要な期間も短いです。このようにクリアブラケットを使う矯正は多くのメリットがあるので、名古屋駅が最寄の歯科医院で治療を受けたい方は検討してみましょう。

器具は裏側につける

治療台

人に知られず歯並びを治したい、という人におすすめなのが、名古屋駅周辺の歯科医院で行っている「舌側矯正」という方法です。これは、従来歯の表側につけていた矯正器具を歯の裏側につけるというものです。表側からはまったく見えないため、人前に出ることの多い仕事の人でも安心して行うことができます。名古屋駅近くの歯科で行う舌側矯正には、他にもたくさんのメリットがあります。まず、矯正器具を表側につける場合に比べて虫歯のリスクが減ります。これは歯の裏側はエナメル質が厚く丈夫であることに加え、常に唾液にさらされているためです。また、食べ物もからまりにくいため食事のときもストレスがなく、外食も安心して楽しむことができます。さらに、名古屋駅前で特に前歯の矯正を行いたい場合には表側より舌側矯正のほうが適しています。歯列矯正は奥歯を支点として前歯の位置をずらしますが、表に器具をつけると前歯より奥歯が前に引っ張られてしまいがちなのに対し、裏側につけると奥歯を動かすことなくしっかりと前歯をひっぱることができるのです。そして、前歯に器具がないということは外からの刺激にも強いため、スポーツなども安全に行うことができます。ぶつけて口の内側を器具で傷つけてしまう心配はありません。ただし費用が表側矯正に比べて若干高めであること、慣れるまで発音しにくくなる場合があるなどのデメリットもあります。名古屋駅前の歯科で舌側矯正をする場合は、そうした点についてもきちんと相談できる医院を選びましょう。