Doctor Dental

器具の目立たない矯正治療|インビザラインの特徴をチェック

痛みが少ないから安心

適応しないケースも

笑顔の女性

みよし市の歯科医院で行うインビザラインは、「見えない矯正」という画期的な方法です。取り外し可能なマウスピースを使用するので、食事や歯磨きなども今までどおりにでき、生活上の負担が少ないのも特徴です。ただし、みよし市でインビザライン治療を行う際にはいくつか注意すべき点があります。まず、みよし市のインビザラインは治療開始前にあらかじめ完了までの計画を綿密に立てて行います。そのため、すでに歯や顎の成長が終わっていることが必要です。成長途中にある子供の歯列矯正には向いていない方法といえます。また、2週間ごとにマウスピースを交換するインビザラインの方法は痛みが少ないというメリットがある一方、極度に歯並びの悪い人には向かないというデメリットもあります。理想とする歯並びから現在の状態が遠いほど、マウスピースを数多く交換していく必要があるのでその分期間も費用も増えてしまうのです。そのため、みよし市の歯科医院では場合によっては他の矯正方法を紹介することもあります。また、マウスピースは着脱可能ではありますが、ある程度長い時間装着し続けないときちんと効果が出ないこともあるので注意が必要です。歯周病や虫歯などがある場合は治療中に歯が抜けてしまう恐れがあるので、治療開始前にそれらを治しておく必要があります。親知らずがある場合は抜歯が必要です。さらに歯の少ない人や顎関節症の人も適応しない場合があります。あらかじめ専門の歯科医とよく相談する必要があるでしょう。

クリニックによって異なる

歯型

愛知県のほぼ中央に位置するみよし市。みよし市は名古屋市と豊田市の中間に位置することから、両都市のベットタウンとして発展してきました。財政的にも豊かであるみよし市は、人口も増加傾向で暮らしやすい街として知られています。医療機関も充実しており、みよし市内には数多くの歯科クリニックが開業中です。しかし最近は様々な治療法が開発され、インビザライン治療もその1つです。インビザライン治療とは、透明なマウスピースを使って治療部位を目立たないようにさせる方法です。パッと見た感じでは矯正治療を受けているか分からないため、自然な感じで治療を続けられます。しかもマウスピースは取り外しが自由にできるので、食事や歯磨きをするときでもそれほど不便を感じることがありません。このように注目を集めているインビザライン治療ですが、治療に必要なお金がとても気になります。インビザライン治療は自由診療であるため、各歯科クリニックで治療費が異なります。一般的には検査費用や基本料金、更には調整費用などが含まれますが、70〜80万円前後は必要といわれています。このようにインビザラインは高額であるので、矯正歯科医とよく相談しながら治療を進めましょう。歯科医院によっては、治療の方法を多少変えることで、ある程度費用を抑えてくれるところもあります。また、治療費を一括ではなくローンという形で分割払いにしてくれるので、支払い方法や予算について制限がある場合は、申し込み前に歯科医院に相談しておきましょう。

口に優しく清潔感もある

医療器具

歯の健康のためには歯磨きの習慣が重要です。しかし、歯並びは歯磨きだけでどうにかできるというものではありません。毎日熱心に歯を磨いていても、歯並びが悪くて悩んでいると言う人は多くいます。歯並びが悪くなる原因はたくさんあります。歯の後ろに親知らずがある、歯を無意識のうちに舌で押しのけているなどの理由で知らず知らずのうちに歯並びが崩れてしまいます。この崩れた歯並びを元通りに矯正するのがインビザラインです。みよし市の歯医者で受けられます。みよし市のインビザラインは主にマウスピースによる矯正です。マウスピースを口にはめ込み、その型に沿うように歯並びをゆっくりと元通りにしていきます。みよし市のインビザラインで使われるマウスピースは金属製ではありません。そのため、口を傷つけることがなく安全です。加えて色が透明のため目立ちにくく、定期的に取りかえると言うこともあり清潔です。ワイヤーのように歯が不格好になると言うこともありません。満足度が高いことも特徴です。普段から歯を見せている人はそうはいませんが、笑った時には自然と歯が出てきます。歯は笑った時に目立ちます。その時に矯正をしていることを知られたくないと言う人は多いでしょう。みよし市であればその願望をかなえることができます。今まで気にしていた歯並びも、こっそりと治すことが可能です。目立たないように歯並びを矯正でき、それでいて口に優しいみよし市のインビザラインをぜひ受けてみましょう。